スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング  ←もポチッと押してくださればσ( ̄。 ̄) オイラは幸せ

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ ←も、できれば(^▽^;)

blogram投票ボタン ←調子に乗ってコレも(^▽^;)

初秋 真昼岳でまたーり

2006年09月12日 22:53

最近、お祭りの準備で弱ってます。
仕事もなんだか忙しいし・・・

で、続きなんですが(^^;

弁天島を出て向かうは真昼岳の稜線を縦断する峰越林道

真昼温泉


その前に、前から気になってた「真昼温泉」に寄り道です。
この温泉実にこじんまりしてます。
が、間伐材で造ったと見られる建物は山小屋風でイイ感じ!
料金は大人250円でした。
残念なことに貸しタオルがないためタオル持参でないと入れません。
が、σ( ̄。 ̄) オイラはタオルをもってなかったので貸してもらいましたよ。その辺にあったゾウキンみたいなタオルを・・・_| ̄|●
この温泉に行くときはマイタオルはお忘れなく。

浴室

中はこんな感じ。誰も入ってなかったので写真を撮ってみました。
一応、サウナもあったりします。たぶん定員は2名さまといったところでしょうか?
近所のおっちゃんが集まってくるお風呂って雰囲気です。
窓の外には田圃が広がって、日曜の午後にまたーりと入るにはいい風呂かもしれません。
しかしσ( ̄。 ̄) オイラはこの後真昼岳の稜線を超えなければなりません。
汗が引いたところで出発です。

FC2ブログランキング  ←もポチッと押してくださればσ( ̄。 ̄) オイラは幸せ

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ ←も、できれば(^▽^;)

blogram投票ボタン ←調子に乗ってコレも(^▽^;)

真昼温泉からしばらくは舗装道路が続きます。
峰越林道1

ダートがはじまるとこんな感じの林道がしばらく続きます。
この辺は「兎平」登山口までの利用者が結構いるので道も平坦でよく整備されていますし、道路わきの雑草もきれいに刈られていますね。
峰越林道2

兎平の登山道入り口付近です。
ブナやミズナラが林道を包んでイイ雰囲気です。
しかし風景を楽しめるのはこの辺までですね。
この先はほとんど放置状態です。
路面は多少水で流されているところもありますがおおむね良好です。
問題は両脇から覆いかぶさるように伸びてきている葉っぱです。
途中、XLRの人やバイク(自転車)の人とすれ違いましたが、間近までこないと気づきません。
クラッチ側はバチバチと草木と格闘しながらでないとレフトキープは到底無理です。
草がなければいい林道なんですけどね・・・
どうも、予算不足の影響は深刻みたいですね。

登山道

稜線の登山道入り口に着きました。
午後3時過ぎでしたが結構車があります。
ちょっと登山道を登って景色を眺めていると秋田県側からKLXが登ってきました。
なかーま!!って思ってみてたら遠くにバイクを止めσ( ̄。 ̄) オイラのほうを胡散臭げに見てはまた戻っていきました。
σ( ̄。 ̄) オイラってそんなに怪しいかなぁ?

延命水

峰を越えて少し下ると湧き水があります。
「延命水」と書かれていて、この林道沿いでは唯一の湧き水です。
水を汲んでいたおっちゃんとしばらく話をしていると、軽自動車に乗ったオヤヂ予備軍くらいの青年が話しかけてきました。
その青年は林道や滝をめぐるのが好きなのだそうでそうです。
相当変わり者だと思いました。そういうσ( ̄。 ̄) オイラもたぶん同類ですけどね(^^;

コーヒータイム

ここで遅めのコーヒータイムにします。
ここの水、とても冷たくて美味しいです。
コーヒーもいつもより美味しく感じましたよ。

コーヒータイムを終え、行きずりの話し相手も去っていったので帰ることにします。
ここからは延々とくだりが続きます。
走っていると前方に砂煙が見えます。休憩中に越していった車でしょう。
追いついちゃったから道を譲ってくれるのかと思ったら、舗装路にでるまで延々と埃をかけ続けられました・・・_| ̄|●
停まりたくなかったんだろうなぁ・・・深緑色のローバーのおっちゃん・・・
折角お風呂を堪能したσ( ̄。 ̄) オイラは埃まみれになりましたとさ・・・

帰る途中もうひとつの気になる場所があったので寄り道です。


払田の柵

ここは「払田柵跡」という平安時代の遺跡を復元した公園のような場所です。
ちゃんと立派な門を構え、柵をめぐらし約90㏊を囲っていたそうです。
門から続く丘陵地帯には儀式や、行政、軍事の機能を果たしていた役所があったらしいですが、そちらは復元されてません。
チト残念です。

上から見ると

役所跡の丘陵地帯に立って門の方を写して見ました。
広々とした空間に芝生の緑がきれいです。
地元の人が散歩してたり、仲良くデート(たぶん)してたりして和みました。
この場所はお気に入りにすることにします。

さて、丸一日遊んで疲れたから帰ることにします。
次回は北本内林道をしらみつぶしに探索せねばなりませんなぁ・・・


コメント

  1. 祭だわっしょい!? | URL | -

    祭の準備ご苦労様です。
    おやぢ様の町内には数々の大王様の異名を持つ強力な御大がいらっしゃるので大丈夫&心強いかとは思われますが・・・(^_^;)

    そ~言えば・・・某アメリカのHPにおやぢ様がご紹介されていたような?・・・気がします。 (^_^;)

  2. mam23 | URL | -

    祭だわっしょい!? さま おきらくぅ?

    お気楽大名様以上のお気楽者に認定されていたようで恐縮ですなぁ(-ω-)/
    まぁ、お気楽といえばお気楽なんで「お気楽将軍様」とでも呼んでくだされ ヽ(`○´)/

    大王様はご機嫌も麗しゅう、せっせとビールを飲みながら活躍されておりますが、σ( ̄。 ̄) オイラはパート扱いなのでやっぱお気楽です(^^;

    殿下の様子を見に山に行こうと思ったのですが、(^ヘ^)/∞ =(x_x) 逮捕! されそうな予感がしたのでやめときました。
    代わりに出動お願いしますね!!

  3. みゆ | URL | NW1ebRYM

    林道のお写真、ステキですねぇ~・・・緑のトンネル、みたいな・・・(*^^*)
    お気に入りスポットも、心洗われる風景ですね♪
    お風呂上りに埃まみれになったのはちょっとせつないですけど・・・^^:

  4. mam23 | URL | -

    みゆさん  ̄O ̄)ノオハ♪

    兎平(うさぎたいら)登山道入り口付近は、紅葉の頃もイイです。
    HPのほうに写真がありますが、本当にまっかっかのトンネルになりますよ。

    風呂上りに埃まみれになるのはイヤなので、次回は違う温泉を探します。うん!(^^)

  5. 祭だわっしょい!? | URL | -

    今日は祭 本番だわなぁ・・・ご苦労様です m(__)m

    このまま天気が持つ事をお祈り致しま汁
    祭だ!!祭だ!!「男の浪~漫」っていう唄があったわなぁ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mam23kinjo.blog33.fc2.com/tb.php/138-117860ae
この記事へのトラックバック

払田柵跡について--お城の冒険

払田柵跡払田柵跡(ほったのさくあと)とは、秋田県大仙市払田と仙北郡美郷町 (秋田県)|美郷町千畑にまたがって位置する、平安時代の城柵遺跡で国指定史跡。「幻の柵」とも呼ばれる。軍事施設と行政施設の役割を果たしていたと考えられているが、この遺跡は文献に全く残って




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。